LPKF Stencil Laser

世界最先端企業LPKF社が生み出す、メタルマスクレーザー加工機、
ステンシルレーザーシリーズです!
LPKFのサイトへ

StencilLaser G6080

StencilLaser G6080
LPKF社製のメタルマスクレーザー加工機である、StencilLaser G6080 【ステンシルレーザー ジー6080】は、工業機械として求められる、製造品質、生産性、操作性、安全性、経済性、全てにおいて客先要望を取り入れた研究開発が徹底して行われています。それゆえ、このシリーズは常に世界最高水準の最新鋭機であり続けているのです。
特にStencilLaser G6080 【ステンシルレーザー ジー6080】は、圧倒的な生産効率を持ち、省スペース、ランニングコストの削減が図られています。
是非、他のメタルマスクレーザー加工機と比較してください。
・電力消費量Max.
2,800 VA over all
・寸法 (WxHxD)
1,575 mm x 1,920 mm x 1,820 mm
・重量
約 2,000 kg

特徴

高加工品質

高加工品質 高加工品質
LPKF社独自の制御技術により、均一で一定な加工、緻密で正確な加工を
・位置精度 ±2μm
・直角精度 4 angular seconds
・再現精度 ±2μm
という、精度で実現しています。

しかも、わずらわしい調整手順などは、マシンが自動で行ってくれる機能があるため、調整時間を必要とせず高い精度を出すことができます。


厚板加工

厚板加工 厚板加工
メタルマスク製造業界で、従来600μmまでと言われていた加工可能板厚が、1mmまで可能になりました。

さまざまな材料をカットできるようになったおかげで、販路が広がった!という声もいただいております。



高速スループット

高速スループット 高速スループット
StencilLaser G6080【ステンシルレーザー ジー6080】は、
左図Aを30,000/時間以上
左図Bを50,000/時間以上
の高速スループットで加工できます。

実務に自信アリ!翌日出荷どころか、注文を受けて、当日に出荷できるようになった!との声をいただける程、業務貢献に実績があります。


簡単操作

簡単操作
機械の操作は、タッチパネルで簡単に行えます。タッチ画面も5パターンのみで、すべてを操作できる簡易性を実現しています。

簡単操作 簡単操作 簡単操作 簡単操作

オートフォーカス

オートフォーカス
フレームをセットすると、センサーでレーザー照射最適距離を測定、安定してレーザーのパワーを使える距離を自動で設定し保ちます。

今まで手動で行っていた細かな調整が必要なくなり、仕事が早くなりました!

自動フレーム設定

自動フレーム設定
フレームを本体に置き、事前に登録したフレームサイズを選択する事で、フレームガイドが自動的に最適なポジションに固定してくれます。

フレームや材料サイズに合わせたアダプター等の準備が不要になり、作業効率がアップします。



自動加工チェック

自動加工チェック
StencilLaser G6080【ステンシルレーザー ジー6080】は、カッティングヘッドに組み込まれたリアルタイムプロセスコントロールセンサーにより、加工時間に影響なく未開孔を検知。これにより加工ミスを無くします。

万が一、加工した開孔に異常を見つけた時は、自動で再加工させる設定も装備しています。


日本語対応の便利なCAMソフト

日本語対応の便利な製図ソフト
StencilLaser G6080には、Circuit CamというCAMソフトが付属しています。このソフトは、メタルマスクのデータ編集を行うために特化して開発された便利な機能を標準的に使用できます。
■インストール環境は、
Pentium Ⅳ以上、メモリ1GB以上、Windows XP以上

ランニングコスト軽減その1:チラー不要

チラー不要
StencilLaser G6080【ステンシルレーザー ジー6080】では、今まで、メタルマスクレーザー加工機を運用する際に必要だった冷却機器が不要になりました。
これにより、省スペース化はもちろん、ランニングコストの軽減を実現しています。

ランニングコスト軽減その2:圧縮空気の併用

圧縮ガスの併用
従来のアシストガスのみではなく、圧縮空気への自動切換えができる機能を装備しました。

これにより、アウトライン(外周)や冶具取付穴(パフォレーション)など高品質加工不要箇所を処理する際に、圧縮空気を使用する事で、アシストガスの消費を抑えることができるようになりました!



高水準の安全性能

高水準の安全性
StencilLaser G6080【ステンシルレーザー ジー6080】では、駆動部の高速稼動、レーザー乱反射、切り粉の飛散防止に配慮した構造になっており、危険性を激減させました。

また、万が一、加工中に扉を開けようとしたり、トラブルが発生した場合は、センサーが反応し、稼働を停止します。


省スペース化

24%の省スペース化!本機は、従来のものでは必要だった、チラー、コントローラーが不要になり、単純比較で約24%の省スペース化と、メンテナンス性の向上を実現しています。

▼従来機
(mm)
  W H D
チラー 400 927 688
排気ユニット 38 82 42
コントローラー 750 1250 960
本体 2300 1350 1750
▼StencilLaser G6080
(mm)
  W H D
排気ユニット 365 1208 496
本体 1530 1920 1625

リモートサポート

リモートサポート
本機をインターネットに接続することで、どこに問題があるのかLPKF本社で状態を確認しながら、発生したトラブルや、お客様の課題に一緒に取り組むことができます。

リモートサポート


組込みに対応

組込みに対応
StencilLaser G6080【ステンシルレーザー ジー6080】は、SMEMA(表面実装機器製造業者協会)搬送通信規格に準拠したインターフェイスを持ち、業務を自動化するための組み込み機械や自動搬送システムとの連動、取付が可能です。


機体仕様

最大加工エリア (X/Y) 600 mm x 800 mm (23.6" x 31.5")
最大フレームサイズ (X/Y) 740 mm x 950 mm x 40 mm (29.1" x 37.4" x 1.6")
クランプフレーム用最大シート寸法 (X/Y) 650 mm x 850 mm (25.6" x 33.5")
加工材料最大厚さ 1 mm (0.04")
レーザー繰り返しレート Max. 45 kHz
位置精度 ±2 μm
直角精度 4 angular seconds
再現精度 ±2 μm
電力消費量 Max. 2,800 VA over all
寸法 (W x H x D) 1,575 mm x 1,920 mm x 1,820 mm (62" x 75" x 72")
重量 約2,000 kg (4,400 lbs)
上へ

select languade

japanese english

select languade

japanese english

select languade

japanese english

select languade

japanese english