LPKF Stencil Laser

世界最先端企業LPKF社が生み出す、メタルマスクレーザー加工機、
ステンシルレーザーシリーズです!
LPKFのサイトへ

LPKF ステンシルレーザー 導入実績話

既にレーザー加工機を使用されている方が買い換えられた場合、新しくメタルマスク加工を始める方が新規購入された場合、
実際に導入していただいた事による実感のこもったお話を紹介します。

実績紹介1 / 国内メタルマスク製造業者さまの場合

いままで、他メーカーのメタルマスク加工機を使っていたが、
そのメーカーが製造を中止し、サポートが終了するため。

LPKFは老舗で、新製品も世界で一番出荷されているから。

故障や不良が少なく、歩留まりが高い。
チラー設備が必要無くなり、更に、圧縮空気を使用できるようになったので、ランニングコストが激減した。
厚手の素材もカットできるようになったので、冶具等が製作出来、販路が広がった。

実績紹介2 / 電子基盤製造業者さまの場合

自分たちの都合に合わせて、制約なくメタルマスクを作りたい。

国内の技術サポートがしっかりしており、
トラブルの時も、即時対応してくれると思ったから。

開発から、製造ラインに載せるまでの期間が短くなり、今までの納期を30%近く削減することができた。
いままで、メタルマスクを買っていたのだが、自分たちで作るようになり、一年で、元が取れた。

実績紹介3 / メタルマスク盤製造業者さまの場合

品質向上のため。

世界最先端の機械だから。

LPKF G6080という事で、品質に関しても信頼してもらえるようになり、
それまで相手にされなかったお客様でも営業で話を聞いてもらえるようになった。
旧型では連日24時間フル稼働して注文に答えないといけなたったために、人件費がかさみ、どうしてもコストが高くなっていたが、製造スピードが格段にアップしたため、他社との価格競争に勝てるようになった。

上へ

select languade

japanese english

select languade

japanese english

select languade

japanese english

select languade

japanese english